HOMEぶらり、三重めぐり > 中南勢エリア


ぶらり、三重めぐり

中南勢エリアについて

三重の中央に位置するこの地域は、市街地近郊には田園風景が広がり、清流や渓谷など美しい自然に恵まれています。枕草子にも日本三名泉のひとつと記された「榊原温泉」があるほか、「松坂城跡」や「武家屋敷」などの古い町並みが残る歴史的なエリアです。

主な観光スポット

最新の情報は、各施設にお問い合わせ頂くようお願いします。

御城番屋敷

御城番屋敷は、その名のとおり江戸時代末に松坂城の警護の任にあたった40石取りの紀州藩士20人と、その家族が住んでいた屋敷です。槙垣と石畳をはさんで静かに息づく歴史空間、ここは江戸末期に紀州藩士が松坂城警護のため移り住んだ武家 屋敷です。このような組屋敷は全国でも大変珍しく、今も人々の暮しが営まれています。 西棟北端の一軒は内部を公開しています。

■所在地: 〒515-0073 三重県松阪市殿町1385
■営業時間: 10:00〜16:00 休館日:月曜日、年末年始  入館料:無料
■電話: 0598-26-5174 URL: http://www.matsusaka-kanko.com/

松坂城跡

天正12年(1584)、羽柴秀吉により松ヶ島城に封ぜられた蒲生氏郷が、飯高郡矢川庄四五百の森の独立丘陵に目をつけ、夜を日に継いで同16年(1588)に入城できた平山城がかつての松坂城です。誇らしげにそびえ立つ石垣は、松阪のシンボル的存在。桜や藤、銀杏が石垣を彩り、四季を通じて市民に親しまれています。また、城跡からは城下町の面影を残す町並みを一望できます。

■所在地: 〒 三重県松阪市殿町
URL: http://www.matsusaka-kanko.com/

松阪もめん手織りセンター

松阪商人が江戸で販売した「松阪木綿」は、当時江戸の人々の間で大流行!藍染の色と縞模様は粋な風合いで、今でも人気を得ています。

■所在地: 〒515-0081 三重県松阪市本町2176番地 松阪市産業振興センター1階
■営業時間: 9:00〜17:00 ※体験コースは9:00〜15:00
■電話: 0598-26-6355 URL: http://matsusakamomen.com/

魚町周辺 散策

江戸で紙や木綿を手びろく商いしていた豪商、小津清左衛門の邸宅を整備した「松阪商人の館」や、松阪商人を代表する江戸店持ちの商家、長谷川家の旧宅、かつての三井家の屋敷跡地に整備された豪商ポケットパークなど、松阪商人ゆかりの町並み散策が楽しめます。

■所在地: 〒 三重県松阪市魚町
URL: http://www.matsusaka-kanko.com/

本山専修寺

真宗高田派の本山で、専修寺(せんじゅじ)といいます。三重県の中ほど、津市一身田町に位置し、宗祖親鸞聖人のみ教えをまっすぐに受け継ぐ寺院で、高田本山と通称親しみを込めて呼ばれている寺院です。

■所在地: 〒514-0114 三重県津市一身田町2819番地
■電話: 059-232-4171 URL: http://www.senjuji.or.jp/index.php

三重県総合博物館MieMu

三重県総合博物館は、三重の多様で豊かな自然と歴史・文化について、県民・利用者の皆さんとともに総合力を発揮して探究し、保全・継承し、広くその意義を伝えます。このことにより、三重の特徴と素晴らしさに気づき、多様な価値観のもとで、誇りをもって地域をより良くしようとする人々が集う活気ある社会の形成を目指します。

■所在地: 〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060
■営業時間: 交流創造エリア:9:00〜19:00 展示エリア(基本展示室・企画展示室):[ 火 〜 金 ]9:00〜17:00 [土、日、祝]9:00〜19:00
■電話: 059-228-2283  URL: http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/

津城跡(お城公園)

築城の名手・藤堂高虎が手がけた城。美しい城跡公園でゆったりと散策を。津のランドマークともいえる津城。お城公園として美しく整備されており、お堀端や庭園を眺めながらの静かな散策を楽しめます。庭園は繊細な日本庭園と近代的な西洋庭園の2つ。春の桜、初夏のアジサイ、秋の紅葉など、四季折々の情緒ある風景が広がり、中でも春は、苔むす石垣と桜のコントラストが格別の美しさです。

■所在地: 〒514-0033 三重県津市丸之内27

石水博物館

石水博物館の所蔵品は、江戸時代に伊勢商人の豪商であった川喜田家の旧蔵資料を中心としています。その分野は茶道具、日本画、洋画、古書典籍、錦絵、伊勢商人関係歴史資料など多岐にわたります。また、同家十六代当主であり陶芸家としても知られる川喜田半泥子の作品や周辺資料も多数保存管理しています。川喜田家の当主が代々蒐集してきたコレクションと川喜田半泥子の名品の数々を、千歳山の森の中にたたずむ石水博物館でごゆっくりお楽しみください。

■所在地: 〒514-0821 三重県津市垂水3032番地18
■営業時間: 10:00〜17:00(入館は16:30まで) 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間、年末年始 入館料:一般500円、学生(高校生以上)300円
■電話: 059-227-5677 URL: http://www.sekisui-museum.or.jp/

おすすめプラン

おすすめプラン

おすすめプラン

中南勢 エリアマップ

クレジットカードをご利用いただける主な店舗(飲食店、ショッピング施設、レジャー施設)と、主な観光スポットを地図上で探すことができます。




〒514-0004  津市栄町3丁目123番地1 栄町ビル5F
TEL 059 - 227 - 3151 FAX 059 - 227 - 7181
貸金業者登録番号 東海財務局長(12)第00036号
日本貸金業協会会員 第002494号
包括信用購入あっせん業者登録番号 中部(包)第2号

Copyright(C)2013 HYAKUGO DC CARD CO.,LTD All rights reserved.