HOME > クレジットカードデータが盗まれるケース ~こんな手口にご注意ください。~


クレジットカードデータが盗まれるケース ~こんな手口にご注意ください。~

スキミング

~クレジットカード磁気ストライプの仕組み~
ICチップが埋め込まれているカードにも磁気ストライプがあり、クレジットカードに関する情報が記録されています(暗証番号は記録されておりません)。 キャッシングやローン取引の場合は、磁気ストライプに記録された情報がATM等に読み込まれます。

~スキミングとは~
スキマー(※)と呼ばれる読み取り装置等にカードを通すことでカードの情報(磁気データ)を一瞬にして盗み出す手口のことをスキミングと言います。また、 スキミング被害は盗難被害とは異なり、カード自体は手許にあるため、発覚が遅れがちになります。次のケースが挙げられます。

※ スキマーとは、手の平サイズの小さな機器で、磁気データの読み取りを瞬時に行なうもので、 近年はハイテク化により非接触で磁気を読み取る機器もあります。

クレジットカードが盗まれるケース ~こんな手口にご注意ください。~
  • スリが財布などをスッた後にスキマーでクレジットカード情報を読み取り、元に戻しておくケース
  • クレジットカードを拾得した際にスキマーでクレジットカード情報を読み取ったうえで、届出せずに元に戻しておくケース
  • 悪質なお店(もしくは店員)がカード決済の際に、クレジットカード情報をスキマーで読み取るケース。

~スキミング被害~
スキミングされてしまうと偽造カードが作られ、大切なクレジットカードの情報が悪用されてしまいます。悪用の手口としては、もっぱらインターネット取引等の非対面取引が中心になります(対面取引で悪用される場合もあります)が、 暗証番号まで知られてしまうと、銀行やコンビニ等のATMでキャッシングやローン等の取引により現金が引き出されてしまうことになります。

~暗証番号~
前に述べたとおり、磁気ストライプには暗証番号は記録されておりませんので、クレジットカードをスキミングしても暗証番号は判りません。
しかしながら、暗証番号を知られてしまうと、前述のとおり、偽造カードでキャッシングやローンに利用されてしまいます。暗証番号を覗き見するための手口は日増しに巧妙化しています。(下記例示参照)

クレジットカードが盗まれるケース ~こんな手口にご注意ください。~
  • ゴルフ場、温泉施設、スポーツクラブ等で貴重品ボックスに預ける際に背後から暗証番号を覗き見されるケース
  • お店の店員と犯罪者が結託し、店員が覗き見した暗証番号を犯罪者に教える場合
  • 隠しカメラで暗証番号を盗撮する方法(針の穴ほどの穴でも撮影が可能です)
  • 暗証番号が知られてしまうケースとして、次が挙げられます。このような場合は、万が一不正利用があっても補償を受けられなくなってしまいましのでご注意ください。

ⅰ 暗証番号が容易に推測できる番号だった。
ⅱ 誕生日、車のナンバー、電話番号と暗証番号が同じだった。
ⅲ クレジットカード本体に暗証番号を記載していた。
ⅳ 財布の中に暗証番号を特定できる情報があった。
Ⅴ 不正利用した犯人が家族や知人であった。
  • スキミングと直接の関係はありませんが、クレジットカード裏面の署名欄に本人の署名が無い場合も、前述と同様に補償を受けられなくなります。

~スキミング犯罪の防止方法~
スキミング犯罪者に対してスキを見せないよう、次の点に留意してください。

  • クレジットカードを盗まれたり、紛失した場合は、まず、百五DCカードに連絡いただき、カードの利用停止と再発行を依頼してください。
  • クレジットカードは他人に貸与しないでください。
  • インターネット取引等でカード番号が漏れたと不安を感じたら、盗難や紛失時と同様に百五DCカードに連絡いただき、カードの利用停止と再発行を依頼してください。
  • 容易に推測できる暗証番号を使用されている場合は、スキミングされてしまうと不正使用されることが考えられるため、暗証番号の変更をご検討ください。変更される場合は百五DCカードにご連絡ください。
  • ゴルフ場、温泉施設、スポーツクラブ等で、貴重品ボックスに収納する場合は、入力する暗証番号が覗き見され易いため、クレジットカードの暗証番号と同一の番号は避けるようにしてください。


セキュリティ向上に向けた取り組み

「なぜ、全てのクレジットカードから磁気テープをなくしてIC化にしないのか。」とういう疑問をもたれる方もお見えでしょう。ICチップでもセキュリティは万全とはいえませんが、 世の中のクレジットカード端末機が全てIC対応となり全てのクレジットカードから磁気テープが消えてもクレジットカードの利便性に問題が生じないところまで環境が整備されれば、完全IC化が実現することになります。 この環境整備に時間がかかっているというのが現状であります。完全IC化が実現すれば、スキミング被害は激減すると考えられています。政府は2020年の東京オリンピック開催時までに完全IC化にすることを目標としております。

プライバシーポリシー

  • Webサービスご登録・詳細はこちら


〒514-0004  津市栄町3丁目123番地1 栄町ビル5F
TEL 059 - 227 - 3151 FAX 059 - 227 - 7181
貸金業者登録番号/東海財務局長(12)第00036号
日本貸金業協会会員 番号/第002494号
包括信用購入あっせん業者登録番号/中部(包)第2号
日本クレジット協会会員番号/№017600000

Copyright(C)2013 HYAKUGO DC CARD CO.,LTD All rights reserved.